Plasma Shineプラズマシャイン

プラズマシャインとは

究極のアンチエイジング…それは肌を再生させることです。
幅広い波長を持つIPLの一種で、シワを緩和するなどのアンチエイジング効果とニキビ治療効果の2つの目的に合わせて波長を選択できるフォトセラピーです。

アンチエイジング効果をもたらす波長では真皮の代謝が促進され、コラーゲンが増加。
血流をよくしながら肌全体のキメが整い、短期間でうるおいと透明感のある肌に導きます。
ニキビ治療を目的とする波長では、アクネ菌の増殖スピードをはるかに上回るスピード(3倍速)で確実にニキビ桿菌を殺菌。
約6〜8回の治療でニキビを根本から一掃します。
サリチル酸マクロゴールピーリングと合わせることで、見違える程、肌質改善する事ができます。

プラズマシャイン

メディカルレベルのアンチエイジング

プラズマシャイン

真皮へのダイレクトな効果

プラズマシャインは、一時的な保湿ケアやマッサージだけでは難しかった、肌の内部への(真皮)へのダイレクトなケアを実現し、今までのエステ技術を超えた結果を実現します。

プラズマシャイン

新世代のライトケア

昨今、LEDやフラッシュランプと人気のライトケア・・プラズマシャインは最新のライトケアで「非侵襲性(ひしんしゅうせい)プラズマライト」といって肌へのゼロダメージを実現。高い効果と安全性を両立させることに成功しました。

プラズマシャイン

プラズマシャインの効果

プラズマシャイン

ブルーライト

波長:405~420nm 作用:スキンデトックス

肌老化の原因ダメージを解消

肌は日々さまざまな「炎症」をおこしています。肌の老化は加齢による要因よりも、紫外線などの外的要因によって「炎症」を起こすことが原因です。(約80%)
ブルーライトを照射することで「炎症」を解消します。

アクネケア

治りにくく色素沈着をきたしやすい炎症性ニキビ(大人ニキビ)のも即効性があります。
多くの医療機関での実績があります。

近赤外線

波長:850~890nm 作用:リジュビネイション(活性化)

近赤外線によるダイレクトな血管拡張

血流が良くなり酸素や栄養素の供給が増加します。
その結果、良質なストレートコラーゲン生成を促進します。
・しわ改善
・ハリの改善
・弾力の向上
・保湿力の向上

  • プラズマシャイン
  • プラズマシャイン
  • プラズマシャイン