SOI48 VOL.30 Tapes+7fo Special

SOI48 VOL.30 TAPES+7FO
10月14日(日)
OPEN : 18:00-24:00

エントランス :
2,000YEN

※ご来場のお客様はお店にドリンクオーダーください。
※再入場可。出入り自由。

■SPECIAL GUEST LIVE
TAPES (JAHRTARI/EM RECORDS)
7FO (BOKEH VERSIONS/EM RECORDS)

■DJ
俚謡山脈
KUNIO TERAMOTO aka MOPPY
KOICHI TSUTAKI
Soi48 (EM RECORDS/OMK)

 

 

2018年秋のSoi48パーティーに一発目はカセットテープとリズムボックス、カシオトーンを武器に新感覚のデジタルダンスホール、ベース・ミュージックを制作するロンドンの若き才能TAPESを招聘。DJ SOTOFETTとのコラヴォレーションやHONEST JONSからのリリースなどダブと最先端クラブ・ミュージックを繋げるパイオニア的存在でカセット・テープを使用したライブはとにかくヤバイの一言。さ・ら・に・現在最も注目されているレーベルBOKEH VERSIONS、RVNGからのリリースで話題の日本人トラックメイカー7FOもゲスト参戦!アンビエント~ニューエイジなシンセ・エレクトロニクスを天然のエスニックさでダブ~レゲエっぽく処理する技はまさに2018年旬のサウンドで必見。
TV出演で話題沸騰の俚謡山脈、OMK活動で新たなディグをスタートさせたSoi48もスペシャルなセットを用意しています。Soi48パーティーでしか体験できないスペシャルな一夜。皆様ご見逃しなく!

■TAPES (Jahtari/EM Records)
ロンドン出身の天才的クリエイター、ジャクソン・ベイリーのソロ・ユニット。デジタル・ダンスホールの雄、Jahtariから衝撃のデビューを飾り、カセットテープを演奏・録音ツールに使ってあえて音質を劣化させ、かつズレまくった演奏手法をもって、画一化しつつあったダンスホール・シーンに風穴を開けたのは記憶に新しいところ。彼はエレクトロニック・ミュージック全般を視野に入れたバランス感覚に優れ、この数年は主にテクノ系の人気ユニット、Rezetteの一員として活躍。テープスとしては最近インディアン・ラーガに傾倒した音源を制作しわけがわからないが、今回の来日でもいったい何が飛び出してくるのか期待大だ。Tapesの主要作品は1stフル・アルバム『No Broken Hearts on This Factory’s Floor』[EM Records/Corner Stone Music, CD & 2LP]で要チェック!

Tapes, originally Hailing from South London, made his debut release on esteemed 8-bit digital reggae label “Jahtari” in 2009 with his “Hissing Theatricals EP. Soon after, a spate of releases and appearances continued on labels such as Honest Jons, Sextags, Astro:dynamics and Meeuw Musak until finally releasing an Album (“No broken hearts on this factory floor”) in 2015 on the Osaka based label EM Music. More recently, the now 30 year old ferric fanatic has been working behind the scenes as a producer, lending his talents to the likes of reissue label: Music from Memory and the Estonian label “Porridge Bullet” whilst also exploring his interests in text based flyer art! Mixing up Dub aesthetics, Library music, Traditional electronic Indian instruments and all sounds Psychedelic, the elusive producer performed a variety live “cassette set” shows across the world until recently rediscovering his love for Djing records. Now currently based in Lisbon and with new music in the pipeline, Tapes continues his passion for exploring the many facets of bass music!

■7FO (Bokeh Versions/RVNG/EM Records)
2010年から活動する電子音楽家。数枚の自主リリース、アート展示での環境/効果音等の制作を経て、2016年にニューヨークのRVNG Intl.傘下レーベルからカセット・アルバムを発表。続いてBokeh Versions、Metronといった海外レーベルの依頼で作品を発表し主にアーティスト達から高い評価を受ける。その動向に熱い注目が集まる中、2018年9月にエム・レコードから新作アルバム『竜のぬけがら』[EM1178CD/LP/digital]をリリース。ライブが稀なアーティストだけに、今回の演奏は見逃せない。

■俚謡山脈(Riyo Mountains)[ムード山+TAKUMI SAITO]
世界各国の音楽がプレイされるDJ パーティ「Soi48」内で活動する日本民謡を愛する2人組DJユニット。日本各地の民謡を収集/リサーチし、DJプレイしたりCDやレコードの再発を手掛けている。主なリリースにMIXシリーズ「俚謡山脈 MIX VOL.1」~「VOL.4」、「田中重雄宮司/弓神楽」(監修/エムレコード)、「境石投げ踊り」(監修/エムレコード)など。ロンドンのインターネットラジオNTS LIVEに日本民謡だけで構成されたMIXを提供。農民ダイナマイト(山梨県)、大和町八幡神社大盆踊り会(東京)など各地のパーティーにDJで参加。

■Soi48パーティーとは?
DJユニットSoi48がオーガナイズを担当。同名で新宿歌舞伎町にて不定期開催しているパーティー。元々はタイ音楽を爆音でDJプレイして踊りたいというコンセプトではじまったが、旅行先で出会ったレコード、カセット、CD、VCD、USBが増えるにつれ、アジア、中東、アフリカ、日本とプレイする音楽のエリアが拡大。Brian Shimkovitz(AWESOME TAPES FROM AFRICA)、Zack Bar(FORTUNA RECORDS)からモーラム歌手アンカナーン・クンチャイ、弓神楽ただ一人の後継者、田中律子宮司、タイ人ラッパーJUUなど個性的なゲストを招いてのパーティーは大きな反響を呼び英Wire Magazineにも紹介された。